書籍紹介2「SCREENPLAY」シリーズ

今回は「SCREENPLAY -名作映画完全セリフ集‐」の紹介です…….このSCREENPLAYシリーズは映画のセリフとト書(シーンの説明)を完全に英語及び日本語で文字化したもので、映画をバイリンガルな読み物として楽しむことができ、また英会話学習にも利用できるシリーズです。(本書より引用)

映画は英語を勉強する上で取り掛かりやすい方法ですよね。でも映画を見ているとき、役者が行ってるセリフの長さの割には字幕が短かったり、長かったり・・・、言ってることと字幕が全然違う!と思ったことはありませんか。これは字幕がセリフを意訳したためなのですが、どうしてそういう訳になったのか、映画を見るだけでは難しかったりします。映画の中の会話には映画の制作された時代、文化、歴史、思想、政治経済などの背景が反映されているからです。SCREENPLAYはそれらを理解できるように特別な言い回しや、固有名詞などの解説が詳しくされていますし、セリフは日本語直訳で、実際に何と言っているか一目瞭然です。映画よりストレートな言い回しにたまにクスリとしてしましますよ。また、映画で難しいのは、セリフが効果音などに消されて聞き取りにくいことですが、SCREENPLAYでは付属のCDがあり、セリフだけを抜粋したクリアな音源になっています。iPodに収録ずみなので、是非借りてみてくださいね。LLCにあるSCREENPLAYのタイトルは何があるかはLLC Libraryブクログを参照してください。

このほかにもLLCには語学学習に役立つマルチメディア教材をそろえています。是非一度来室していろいろ試してみてくださいね。

2 thoughts on “書籍紹介2「SCREENPLAY」シリーズ

  1. Pingback: SCREENPLAY LLC | hikari159

  2. Pingback: LLC ✿✿ | tengals27

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s