映画紹介『アリス・イン・ワンダーランド』

「アリス、ずっと君を待ち続けていた。」

19歳に成長したアリスは、パーティを抜け出し、白うさぎを追いかけて大きな穴に落ちてしまう。行き着いた先は<ワンダーランド>。そこでアリスは、マッドハッター、白の女王、赤の女王など、摩訶不思議な住人たちと出会う。マッドハッターは、アリスこそがワンダーランドの独裁者、赤の女王による支配を終わらせることのできる“救世主”だと信じていた。いつの間にかワンダーランドの運命を背負ってしまったアリスは、赤の女王との戦いに巻き込まれていく―――。(DVD紹介文より)

上の紹介文からもわかるように、2010年に公開された『アリス・イン・ワンダーランド』は、ルイス・キャロル原作『不思議の国のアリス』のその後という設定で、ティム・バートン監督が新たなストーリーを描き出しています。主演のジョニー・デップもさることながら、赤の女王を演じたヘレナ・ボナム=カーターの容姿も強烈で、CGと人間の境目が分からなくなるほどです。(笑)

alice_in_wonderland17

みなさんも忙しい毎日の息抜きに、色鮮やかに描かれた、不思議あふれる冒険の世界を覗いてみてください。

LLCにはこの他にもたくさんの映画をそろえています。ぜひ足を運んでみてください。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s