原文で読む「怪談」

毎日蒸し暑いですね。日を追うごとに気温が高くなっていきますね。

これから夏本番が訪れると、少しでも涼しく過せる工夫が必須です。

そんな時、身体の芯からひんやりさせてくれるもの・・・

こわ~い話!

みなさんは小泉八雲をご存知でしょうか?本名はラフカディオ・ハーン。

名前を知らなくても「ろくろ首」や「耳なし坊一」「のっぺらぼう」のお話は聞いたことがあるのではないでしょうか。

これらはいずれもハーンが書いたお話です。

いかにも日本の昔話!といった雰囲気のお話なのに、

外国人が書いたなんて、びっくりですね。

ハーンの心にいかに日本魂・日本愛が浸透していたかが伝わります。

ラフカディオ・ハーンはギリシャ出身で、来日してからは英語教師をしながら執筆を行いました。

熊本で暮らしていたこともあり、鶴屋裏手には復元された旧宅があります。

 

LLCには「怪談」の原文から英語を学べる書籍を置いております。(勿論訳も記載あります)

背筋がぞく~っとするような、でもどこか懐かしいようなお話を

是非英語で読んでみてください。

20120830153100

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s