It’s still me.

Intensive English の学内研修があり、久しぶりににぎやかだった先週とはうって変わり、今週は夏休みバージョンのLLCに戻りました。今頃、阿蘇では学生さんはAPU(Asia Pacific University)の学生さんたちとAll Englishの生活を楽しんでいるのでしょうか。

そんな先週、外国人の先生がIntensive Englishの準備でLLCへいらっしゃった時のこと。私には何だかいつもと少し雰囲気が違って見えたのです。そう、先生は髪の毛を切ってありました。横髪(side)をさっぱりと短くして夏バージョンに。思わず、『You had your hair cut.』と声掛けました。先生、『Oh yeah!』私、『Nice!』って返したかなぁ。小さい声で言ったかなぁ。なんとなく間があって、先生。『It’s still me.』とにこやかに去って行かれました。なんと返していいか少し迷った私、きちんと『Nice.』とか『It suits on you.』とか言えばよかったなぁ、と自分の瞬発力のなさに少々反省。

ちなみに『髪を切った。』は、I cut my hair. ではなくI had(もしくはgot) my hair cut.だそうです。前者だと『自分で自分の髪を切った』ことになるらしいです。本当に自分で切った人はそれで良いですけど、たいていは美容院で切りますよね。美容院でならば後者の表現を使いましょう。美容院に行かず、家族に切ってもらうこともありますね。うちでは娘と前髪を切りあいっこしますが、そんな時はMy daughter cut my bang. です。そういえば、英会話学校で前髪を切ったという話題になった時にbangが出てこなかった私はどうにか搾り出してforehead hairと言ったらニュージーランド人の先生に爆笑されました。おでこから髪の毛が出てきた絵が浮かんだそう。失敗×②。

髪の毛といえば、私が通っている英会話学校のアメリカ人の先生がある日、髪の毛をシュレックみたいなきれいなぴかぴかな緑色に染めていました。教室のドアを開けたとたん目に飛び込んできたことだったのでびっくり。思わず『What happened?』と言ったのですが、彼は笑顔で『Nothing.』。理由を言わない彼にどうしても理由が知りたかった私は、ニュージーランド人の先生に『What happened to him?』とたずねました。すると、『Japanese people always says so. It’s rude. He just did what he wanted to do. Nothing special.』とのこと。『Rude?』私の中にRudeという感覚がありませんでした。何だか腑に落ちていなかった私に『It’s nice color.』とか『Cool』とか言うんだよ、と教えてくれました。確かに、日本人同士のだったら友達が突然髪の毛を緑にしてきたら、『どうしたの?』と言ってしまいがち。昔に比べて日本でも茶色とかすこし明るめの茶色など、おしゃれの一部として受け入れられるようにはなってきたけれども、黒髪が大多数で、周りから浮かないことを好む日本人にしてみれば緑色は心配になるかも。対して、個性を大切に、ヒーローになることを好むアメリカ人にしてみれば緑色の髪の毛はむしろ普通のことのよう。英会話学校の友達に聞くと、去年は鮮やかなオレンジ色だったらしい。。。『It’s still me.』彼にとってみれば、いつものことのようです。ちなみに二、三ヶ月くらい前のことだったので今では大分色落ちしてきて元の金色に近づいて来ています。『His hair color is fading away.』です。

 

 

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s