Intensive English Camp 2019 (part 2)

みなさんこんにちは。

夏休み後半に入りましたが、いかがお過ごしでしょうか。

今回はIntensive Camp 2019後半のレポートをします!

Intensive English Campは前の記事にも記載してあるとおり、2週間の英語強化プログラムです。先生と学生はもちろん、学生同士も英語を話します。前半の1週間は学内授業、後半の1週間は(今年は)GRIPSとAPUの学生さんとともに阿蘇合宿に行きました。

私は阿蘇合宿の3日目の午後から最終日(5日目)まで参加させていただきました。午後は体育館でのactivityでした!GRIPSやAPUの学生さんたちと一緒にいろんなスポーツ(バスケットボール、ソフトバレーボール、バドミントン等)をして、みんなで盛り上がっていました!スポーツは世界共通ですね。

IMG_0606  IMG_0593.JPG

その夜は、学生さんたちは部屋の外の広場で翌日の午後に予定されていたプレゼンテーションの最終調整をしたり、英語のみならず英語でのゲームも教えていらっしゃるWaterman先生とゲームをしていました。

4日目の午前中は、Waterman先生の授業で英語を使ってゲームをしました。事前に決まっていた各ゲームの担当者(本学の学生さん)が、回ってくるチームに対してゲームの説明を英語で行っていました。学生さんの説明が1回目よりも2回目、2回目よりも3回目と、どんどん上手になっていました。各ゲームとも英語力、想像力、推理力や表現力をフルに使うゲームで、大変盛り上がっていました。お昼前にはGRIPSの学生さんが東京に帰る時間となり、お別れをしました。中には別れ際にちょっぴり泣いていた学生さんも…GRIPSの学生さんとは2日間一緒に楽しく過ごし、貴重な時間となりました。

午後は各チームのプレゼンテーションタイムでした。APUと本学の学生さんとのMIXでチームになっており、各チーム名も個性的で面白かったです。熊本についてのクイズ会をしたり、英語でなぞなぞを出したり、ミニ演劇をしたり、どのチームもとてもユニークなプレゼンをしていました。もちろん、プレゼンもすべて英語で頑張っていました。

その日の夜は合宿最後の夜とのことで、夜ご飯はBBQでした!プレゼンを終えて、リラックスした状態で楽しくBBQをしていました。後片付けも、学生さん同士で協力しあって無事に終了しました。

5日目の朝、Lavin先生、武上先生、原先生の授業で学生さんは今回の合宿のReflection(振り返り)を行いました。お昼前にみんなで宿を出発したあとは、APUの学生さんを阿蘇駅でお見送りをしました。APUの学生さんたちと5日間を一緒に過ごして、帰りはとても名残惜しそうでしたが、またね!とAPUの学生さんたちが乗車した電車の見送りをしました。

Intensive English Campを通して学生みなさんはCampで新しい仲間ができ、仲間と一緒に英語を勉強して力を高めて、いろんな意味で成長した合宿になったのではないかなと思います。おつかれさまでした❀

LLCでは、今回の阿蘇合宿2日目に行われたポスター発表のポスター&コメントを掲示しています!

IMG_0763

学生さんたちが頑張って作成した手書きポスターです!どのポスターも個性があって見ていて楽しい気分になります✩合宿に参加された方もそうでない方も、ぜひ見に来てくださいね。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.